【WordPress】WPにCrayon Syntax Highlighterを入れてみた!

ソースコードの表示を綺麗にしてくれるWordpressのプラグイン 「 Crayon Syntax Highlighter 」 を当ブログにインストールしてみました!

この 「 Crayon Syntax Highlighter 」 は、プログラム言語やスクリプト言語を見やすく、明示的に表示してくれたり、言語事に適したハイライト表示をしてくれるっていう優れもの。
しかも、HTMLやJavascriptはもちろん、34のプログラム言語をサポートしてます。

インストールはWordpressの通常のプラグインインストールと同じで、メニューの「プラグイン > 新規追加」ページで検索して追加するだけ。
インストール完了すると、投稿追加編集画面の上部メニューにcrayonボタンが追加されます。

インストール方法とか、利用方法はこちらのページで紹介されてるのを参考にしてみたよ。

で、表示はこんな感じ。
‘<‘とか’>’も勝手にエスケープしてくれますよ。

ついでに、以前アップした「【PHP】電話番号のフォーマットを正しい市外局番・市内局番で区切るスクリプト。」のソース部分にも導入してみたけど。

いやー、超便利。
インストールしたんだから、もっとちゃんと技術ブログ的なエントリーを書けってね。頑張るねw