月別アーカイブ: 2012年9月

【WordPress】WPにCrayon Syntax Highlighterを入れてみた!

ソースコードの表示を綺麗にしてくれるWordpressのプラグイン 「 Crayon Syntax Highlighter 」 を当ブログにインストールしてみました!

この 「 Crayon Syntax Highlighter 」 は、プログラム言語やスクリプト言語を見やすく、明示的に表示してくれたり、言語事に適したハイライト表示をしてくれるっていう優れもの。
しかも、HTMLやJavascriptはもちろん、34のプログラム言語をサポートしてます。

インストールはWordpressの通常のプラグインインストールと同じで、メニューの「プラグイン > 新規追加」ページで検索して追加するだけ。
インストール完了すると、投稿追加編集画面の上部メニューにcrayonボタンが追加されます。

インストール方法とか、利用方法はこちらのページで紹介されてるのを参考にしてみたよ。

で、表示はこんな感じ。
‘<’とか’>’も勝手にエスケープしてくれますよ。

ついでに、以前アップした「【PHP】電話番号のフォーマットを正しい市外局番・市内局番で区切るスクリプト。」のソース部分にも導入してみたけど。

いやー、超便利。
インストールしたんだから、もっとちゃんと技術ブログ的なエントリーを書けってね。頑張るねw


話題に乗っかる方法とモラル。

先ずは魚拓ですがこちら。
http://megalodon.jp/2012-0923-1120-24/anond.hatelabo.jp/20120923021832

震災で世界から注目されている事に便乗して、Instagramでフォロワーを増大させたって話。

確かに話題に乗っかって、ってのはひとつの方法論だけど、モラルについては常に考えなきゃいけないよね。と自戒を含めて記録。


キャンプ用品チェックのために、キャンプ用品ブランドを一覧にしてみたよ。

先日キャンプに行ってから、キャンプ用品が色々気になって仕方がないんだけど、キャンプ場に行くとCOLEMANとかSNOWPEAKとか同じようなキャンプ用品を使っている人たちが多いんだよね。
今後の最新情報チェックのデータとして、キャンプ用品を扱っているメーカー・ブランドの一覧を作ってみたよ。
随時、追加・更新していきまーす!

キャンプ用品 メーカー・ブランド一覧

  • ホリデーロード
    焚火台やクッキングストーブなど、アルミ・スチール製品を扱う、自称「世界一小さいアウトドアメーカー」
    http://www.geocities.jp/holidayroad_s/
  • 新富士バーナー
    炎の総合メーカー!「SOTO」「G’z」など、バーナーのラインナップは必見!
    http://www.shinfuji.co.jp
  • パタゴニア
    アウトドアファッションのパタゴニア。ちょっと欲しいけど、おいらにはちょっと高めw
    http://www.patagonia.com/jp/
  • ユニフレーム
    日本のアウトドア総合メーカー。1985年創設と新しいので、まだあんまり古株キャンパーには浸透してない感じ。品質はいいのにね。
    http://www.uniflame.co.jp/
  • スノーピーク
    鉄板な国産アウトドア総合ブランド。こだわりの商品を作っている職人気質なイメージ。スノピのアメニティ・ドームはどこのキャンプ場でも見られるんじゃないの?
    http://www.snowpeak.co.jp/
  • コールマン
    こちらも鉄板ブランド。元はアメリカの会社だけど、現在のCOLEMAN JAPANは別会社。国産とUSA版では耐水性能が大きく違うので要注意!ま、うちはUSA版を使ってますけどねw
    http://www.coleman.co.jp/
  • ロゴス
    こちらも国産。ちょっと前までは安物3流メーカーなイメージだったけど、最近の新製品はちょっと惹かれるモノが増えてきてるイメージ。検討対象に入ってますよ。
    http://www.logos.ne.jp/
  • ドッペルギャンガー アウトドア
    人型寝袋で話題になった新ブランド。元は自転車メーカーっぽい。面白い商品が盛りだくさんだけど、品質的にはやや弱め。デイキャンプで目立ちたい!ってならOKだけど、ハードなキャンパーには不向き。けど、一番気になるブランドw
    http://www.doppelganger-sports.jp/
  • 小川キャンパル
    国産老舗テントメーカー。なんか小川のテント持ってるだけでベテランぽく見えるちゃうのは俺だけですか? テントの総合メーカーなので、災害時用の避難用品なんかも充実してます。
    http://www.ogawa-campal.co.jp/
  • ロッジ
    「よい道具を選ぶことが、おいしい料理をつくる第一歩」を信念とする。アメリカを代表する古参ダッジオーブン専門メーカー。うちみたいなプアキャンパーには無縁?(笑) チェックするくらいはいいじゃんよw
    http://www.lodge-cooking.com/
  • イワタニ・プリムス株式会社
    カセットコンロで有名な日本のイワタニと、スウェーデンのメーカーPRIMUSの合弁会社。イワタニ・プリムスの黄色いガスカートリッジは見たことあるはず!調理器具・テント・バッグはもちろん、ゴム製カヌーまで取り扱ってます!
    http://www.iwatani-primus.co.jp/

ってな感じで今後もどんどん追加しますよー!
カテゴリ分けとかもした方がわかりやすいか。
乞うご期待☆


本栖湖キャンプ場に行ってきました!

先週末の3連休、高校時代の友人とキャンプに行ってきました!
場所は富士山の麓、本栖湖キャンプ場です。
標高900mの湖畔のキャンプ場で、僕の一番のお気に入りの場所です。
我が家のテントはcolemanUSAの真っ赤なドームテントで割と年季の入ってきたヤツなんですが、今回友人は新しく大きなテントを買っての初キャンプでした。
それも俺が欲しかったsnowpeakの「アメニティドームL」
2ルームになっていて前室が広めなんでかなり使いやすい!
しかも流石snowpeak、ペグやロープの留め具などの小物もしっかりした作りでした。
俺もお揃いで買っちゃうかw

友人は昔から「THE晴れ男」と言われるくらいに、参加するイベントは全て晴天を呼ぶ男だったので、1日目~2日目は天気予報を裏切ってすこぶる晴天!
満点の星空も見ることができて大満足だったのですが、彼が仕事の都合で先に帰ったとたんに、2日目の深夜から豪雨。。。。(涙)
3日目の朝は、すぐに撤収作業をして帰ってきました。
ま、自宅に着いたら晴れていて、装備の洗濯も完了したので結果オーライ!

彼のNEWテントを見たためか、今週はWEBでテントを物色してます。
そのせいか、帰ってきたばかりなのに早くもキャンプに行きたい病が発病中w
10月の連休も行っちゃおうかなー!


FacebookやTwitterのアカウントでWordPressにコメント投稿できる!Disqus Comment Systemをインストールしてみた!

はい、このところ地味に着々と自サイトの更新・メンテをするようにしてます。KENROです。

このサイトはOpenSourceのブログ更新ツール”WordPress”で作成しています。
このWordPress、コメント投稿をするには該当サイトにコメント投稿者としてユーザー登録が必要なので、メールアドレスを入れたりするのに抵抗があるんですよね。
そこで、うちのサイトにユーザー登録なんかしなくてもコメント投稿できますよ!っていうプラグインを入れてみました。
それがDisqus Comment Systemっていうプラグインです。

導入はとっても簡単!

  • DISQUSに登録。
    英語サイトだけど、簡単な英語だから大丈夫!
  • WordPressの管理画面⇒プラグイン⇒新規追加で、DISQUSを検索して、Disqus Comment Systemをインストール
  • Disqus Comment Systemプラグインを有効化して、さっきDISQUSで登録したユーザー情報でログイン

これだけでコメント投稿欄がFacebookやTwitterのログインで投稿できるなんて素敵過ぎる!
WordPressユーザーの方は、ぜひぜひDisqus Comment System使ってみてくださいね!


WordPressのテーマ作ってみようかなー。

このサイトはWordpressカスタマイズの勉強用に立ち上げたんだけど、なかなかカスタマイズどころか更新すら出来ずw
そろそろ本腰入れてテーマでも作ってみようかな。
目標としてはPCスマホ対応で、エントリーをJSONPとかでグリグリいじれるようにするけど、基本Chromeのみサポートみたいなwww
レガシーなブラウザまで対応するのは面倒だよねぇ。。。


プアキャンプが大好き。

キャンプが大好きです。
娘が生まれる前は、連休の度にクルマ一杯に荷物を詰め込んで早朝から本栖湖を目指します。
富士の麓で生まれたからか、本栖湖キャンプ場の夜の松林の中でテント越しの風の吹きぬける音を聴きながら眠ると、心が癒されます。

昨今のキャンプの風潮を見ていると大きなテントにガスコンロ、便利なアウトドアグッズ満載で下手したら発電機まで持ち込んでいたりするので、ほぼ自宅と変わらない便利な日常を過ごしている人が多いように感じますが、僕らが子供の頃、キャンプといえば椅子じゃなく石に腰掛け、自分で薪を集めて火をおこし、ブルーシートのタープで日除けをしている光景が沢山見られました。もちろん雨が降ればタープなんて雨漏りして当然、雨上がりには火を熾すのも大変。けどそうやって自然の中で大変な思いをみんなでキャーキャー言いながら楽しむのが僕の中ではアウトドアの醍醐味だったんです。
いまの便利なキャンプ・アウトドアもそれはそれで簡単に自然を楽しめる方法論だとは思うんですが、無駄に大変な思いをしてこそ楽しかったりすることってあるじゃないですか。そんなキャンプこそ、小さな知恵を沢山身につけることが出来るんじゃないかと思うんですよ。
そんな貧乏キャンプ、プアキャンプが大好きなんですよ。

というわけで、来週、9月の連休も本栖湖行ってきます。
高校時代の地元の友人と10数年ぶりに一緒に行きます。
うちの娘も、火熾し名人になるようにしっかり育てますよw
みなさんもたまには装備を減らしてプアキャンプしてみるのもいかがでしょうか?


MovableTypeの旧バージョンのダウンロード

これ、意外に情報探すの大変だったので。備忘録としてメモメモ。

昔からMovableTypeをアップグレードしないで運営しているサイトの運用とか機能追加をお願いされたとき、現行サイトと同じバージョンのMovableTypeのインストーラーが欲しい時ってあるよね?
MovableTypeのサイトでは、古いインストーラーは既に配信終了してる、、、、と思いきや、アーカイヴもダウンロードできるんですよ。

ちなみにあんまり古いのは日本語版じゃなくMultiLanguage版なので、ネットでリファレンス探したりしても若干違うかも。(確認してないけど。)

とりあえず、以下のURLからゲットできますよ!!!

http://www.movabletype.org/downloads/archives/


旧バージョンのCentOSでyumが使えないとき。

先日、某サイトの開発用に同環境サーバを準備しようとしたら、そこのサーバがかなり古いバージョンのCentOSを使っていたので、せこせこと旧バージョンのCentOSをインストール。
で、早速yumとか叩いてみたら、OSに入ってるyumの設定ファイルに入っているサーバの情報が古すぎて、どこも繋がらないなんてことになりました。

対策として、CentOSのインストーラパッケージを置いてる、http://vault.centos.org/ からRPMで落とす方法もあるんだけど、いっそのことyumの設定を変えちゃった方が早いかも。

CentOSのyumの設定ファイルはここにあります。
/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

この内容を全部削除しちゃって、(気になる人は別の拡張子でバックアップとか enable=0するとか。)
以下の内容に書き換えてみてね。

OSのバージョンのとこは、4.3とかね。
不安だったら、http://vault.centos.orgをブラウザ閲覧できるので探してみてね。

防備録にメモメモ。