作成者別アーカイブ: kenro_vp

プアキャンプが大好き。

キャンプが大好きです。
娘が生まれる前は、連休の度にクルマ一杯に荷物を詰め込んで早朝から本栖湖を目指します。
富士の麓で生まれたからか、本栖湖キャンプ場の夜の松林の中でテント越しの風の吹きぬける音を聴きながら眠ると、心が癒されます。

昨今のキャンプの風潮を見ていると大きなテントにガスコンロ、便利なアウトドアグッズ満載で下手したら発電機まで持ち込んでいたりするので、ほぼ自宅と変わらない便利な日常を過ごしている人が多いように感じますが、僕らが子供の頃、キャンプといえば椅子じゃなく石に腰掛け、自分で薪を集めて火をおこし、ブルーシートのタープで日除けをしている光景が沢山見られました。もちろん雨が降ればタープなんて雨漏りして当然、雨上がりには火を熾すのも大変。けどそうやって自然の中で大変な思いをみんなでキャーキャー言いながら楽しむのが僕の中ではアウトドアの醍醐味だったんです。
いまの便利なキャンプ・アウトドアもそれはそれで簡単に自然を楽しめる方法論だとは思うんですが、無駄に大変な思いをしてこそ楽しかったりすることってあるじゃないですか。そんなキャンプこそ、小さな知恵を沢山身につけることが出来るんじゃないかと思うんですよ。
そんな貧乏キャンプ、プアキャンプが大好きなんですよ。

というわけで、来週、9月の連休も本栖湖行ってきます。
高校時代の地元の友人と10数年ぶりに一緒に行きます。
うちの娘も、火熾し名人になるようにしっかり育てますよw
みなさんもたまには装備を減らしてプアキャンプしてみるのもいかがでしょうか?


MovableTypeの旧バージョンのダウンロード

これ、意外に情報探すの大変だったので。備忘録としてメモメモ。

昔からMovableTypeをアップグレードしないで運営しているサイトの運用とか機能追加をお願いされたとき、現行サイトと同じバージョンのMovableTypeのインストーラーが欲しい時ってあるよね?
MovableTypeのサイトでは、古いインストーラーは既に配信終了してる、、、、と思いきや、アーカイヴもダウンロードできるんですよ。

ちなみにあんまり古いのは日本語版じゃなくMultiLanguage版なので、ネットでリファレンス探したりしても若干違うかも。(確認してないけど。)

とりあえず、以下のURLからゲットできますよ!!!

http://www.movabletype.org/downloads/archives/


旧バージョンのCentOSでyumが使えないとき。

先日、某サイトの開発用に同環境サーバを準備しようとしたら、そこのサーバがかなり古いバージョンのCentOSを使っていたので、せこせこと旧バージョンのCentOSをインストール。
で、早速yumとか叩いてみたら、OSに入ってるyumの設定ファイルに入っているサーバの情報が古すぎて、どこも繋がらないなんてことになりました。

対策として、CentOSのインストーラパッケージを置いてる、http://vault.centos.org/ からRPMで落とす方法もあるんだけど、いっそのことyumの設定を変えちゃった方が早いかも。

CentOSのyumの設定ファイルはここにあります。
/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

この内容を全部削除しちゃって、(気になる人は別の拡張子でバックアップとか enable=0するとか。)
以下の内容に書き換えてみてね。

OSのバージョンのとこは、4.3とかね。
不安だったら、http://vault.centos.orgをブラウザ閲覧できるので探してみてね。

防備録にメモメモ。


迷彩テントとかやばすぎるwwww

これ見てよw

2人〜3人用簡単組立安心蚊帳付 ドームテント 迷彩 2m×1.6m
2人〜3人用簡単組立安心蚊帳付 ドームテント 迷彩 2m×1.6m - 拡大画像

迷彩柄のテントとか、キャンプ場で見たこと無いわwww
あんまりにめだたなすぎて夜中に車で突っ込まれるぞw
けど価格はリーズナブルで3,150円!
ふざけて買ってみるのもいいかもねwww


サイトを乗っ取られました。。。。

WordPressから当サーバをハッキングされました。
状況としては、TOPページを差し替えられ、C99madShell v. 3.0 BLOG editionというツールをインストールされました。
他のファイルを確認したところ改竄された形跡は無いのですが、念のため状況を再度確認して、Wordpressは再インストールしなきゃですね。
夜中にサーバ会社から、「あなたのサーバから1時間あたり502通のメール送信があったのでメールサーバをブロックしました。」という通知メールが届いたのでビックリして状況確認したところ……という次第です。

早速以下の対策をしました。

1)不正にインストールされたファイルの削除。
2)FTPパスワードの変更。
3)管理画面へのBasic認証の導入。
4)サーバ上の過去の不要ファイルの削除。

で、今後の予定としては

1)Wordpressの全削除→再インストール

ハッカーのやり口としては、Wordpressのログイン画面から総当り方式でID・PWを当ててログインして、用意しておいたツールをWP管理画面からアップロード。
で、そのツール上からメール一斉送信という流れでしょうか。くそー、Basic認証だけでも掛けておけばよかった。
メール大量送信をしていたようなので、どこかの誰かにご迷惑をお掛けしちゃっていると思います。心よりお詫びいたします。

まじまいったぜ。。。。

【2012/08/24追記】

レンタルサーバのサポート窓口に問い合わせて、FTPのアクセス状況とメール送信状況を確認してもらったら、FTPからのアクセスは無かったみたい。
Wordpressの管理画面からログインして、メール大量送信ツールをアップロードして、C99 Madshellを使って一括送信させたってとこかな。
とりあえずWordpressのアカウントは、ちゃんと長めのパスワードにするとか、ログイン画面にはBasic認証をかけておくとかしなきゃマズいねぇ。
きをつけましょーね!


【PHP】電話番号のフォーマットを正しい市外局番・市内局番で区切るスクリプト。

今回は、PHPを使って電話番号のフォーマットを、正しい市外局番-市内局番-電話番号に正規化するスクリプトを作ってみたよ!

ユーザデータテーブルの電話番号欄にハイフンが入っているものとそうでないものが混在してたりすることってよくあるよね?

これをPHPで処理するときに、全ての電話番号データからハイフンを削除するだけならば正規表現で一発だと思うんだけど、ちゃんとした市外局番と市内局番の規則に則ってハイフンを挿入したい!ってことない?
特に、うちのとこみたいに、以前は市外局番「0462」だったのに、市外局番がいくつか統合されて「046」になったので、間違って古い市外局番でハイフン入れちゃう人がいたりして。

そんなこんなで、素敵なスクリプトとかないかなー?と思ってgoogle先生に訊いてみたけど、教えてくれなかったので・・・・・・、早速作ってみたよ。

電話番号の文字列から、preg_replaceで数値以外を削除して、前方一致で市外局番の一覧とマッチさせて、マッチ市外局番に適切な市内局番の桁数のところにハイフンを挿入しちゃうよ。
いまどきスマホからの入力だと、電話番号欄も全角数字とか飛んでくるから、受け取るデータは最初にmbstringで半角にしてますよ。

PHPスクリプトの処理の流れとしては、

1. 「総務省|電気通信番号の利用・指定|市外局番の一覧」を元に市外局番と市内局番桁数の一覧データをPHPで処理しやすいようにCSVファイルで作成しておいたものを読み込んで。
2. 整形したい電話番号文字列データを正規表現とmbstring関数で半角数字のみに変換。
3. 前方一致で市外局番とマッチしたら、該当する市内局番の桁数でハイフン挿入。

って、やってることはめちゃめちゃ簡単だけど、とりあえず何かの役に立つかもしれないのでログっとこう。メモメモ。

実際に他のプログラムで使用するときには、functionにして、引数を処理してreturnすればOKです。
ご参考まで!

PHPの勉強の為に、クラス化して外部ファイルにしたら使いやすくなりますよ。
俺もフォーム関連の入力チェックとか、フォーマット整形のクラスでもまとめてみようかな?
ま、時間があったら公開しますよ!

ちなみに、今回のプログラムは基本的なPHPファンクションしか使っていないです。
PHPの基本さえ覚えれば、これくらいは自分で作れるので、ぜひぜひ勉強してみてくださいね。
ついでに、PHPのお勉強には以下の「パーフェクトPHP」オススメです。

Javascript版のこれもすごくオススメ、簡単なjQueryとか各種APIまで説明してくれてるし、これ一冊でかなりイケるかも。


SOEKS-01M 購入しました。

ロシア製ガイガーカウンター、SOEKS-01Mを購入しました。

ずっとほしかったんだけど、やっと価格もこなれてきて、送料込みで2万円以内になったので早速購入。とはいえ安価なモデルなので、線量の低いところでは若干高めの数値が出たり、数値にバラつきがあったりするんだけど、このSOEKS-01Mは操作も簡単だし、設定も不要だし、使いやすいのでオススメです。

楽天で売ってるから、良かったらチェックしてみて。

自宅内や近所を計ってみたけど、やっぱり線量高いところがあったりするよね。うちの近所(相模原市新磯野)で、だいたい0.11μSvくらいなんだけど、茂みの多いところとか、水の貯まる調整池のあたりとかは、0.25μSvくらいまで上がっちゃうし。自宅のリビングも最初は0.15μSvくらいの値が出てたけど、全体を拭き掃除したら0.04μSvくらいまで下がったし。

とはいえ、SOEKS-01Mの数値は高めなので、あくまで目安なんだけどね。

もう少し予算があったら、DoseRAE2 PRM-1200の方が数値の精度は高いんだけどね。予算と居住地域を検討したところ、SOEKSでいいかなと。

北区や船橋市、横浜市でも高線量の局地的ホットスポットが見つかってるし、関東圏の小さな子供がいる家庭では一家に一台ガイガーカウンターが必要になってるんじゃないかな。

週末に近所の線量チェックしてみますね。

 


google WEBフォントAPI使ってみた。

ちょっと前から気になってたWEBフォント。WEB上にフォント字体のファイルをアップロードしておいて、閲覧ユーザのパソコンに入ってない字体でWEBサイトを表示させたり出来るサービスね。

googleのWEBサービスで簡単に導入できるみたいなので、早速使ってみた。

結論からいうと、ディスプレイ上で文字にアンチエイリアスがかからなくて、ちょっと見た目が汚いので却下。けど導入は簡単だったよ。

google WEBフォントのサイト ( http://www.google.com/webfonts#ChoosePlace:select )で使いたいフォントを選んで、WEBページのヘッダに1行コピペ。CSSファイルに1行コピペ。以上!

近いうちに、自分でWEBフォント作って試してみますよ。


早起きしてJOGNOTEしてみた。

今日は、ちょっぴり早起きして愛犬モモとちょっと長めに散歩。早速JOGNOTE使ってみたよ。JOGNOTEの機能は、

  • 距離、高度、消費カロリーを算出してくれる。
  • 走ったルートログもMap表示してくれる。
  • 途中で撮った写真も保存してくれる。
って感じなんだけど、ひとつ困ったことが。
走ってるうちに、自動的に画面が省電力で消えると、GPSも止まっちゃうからルートがちゃんと記録されなかったりするのね。これって携帯機能設定の問題なのかな。あとでちゃんと調べてみるよ。
三日坊主にならないように、とはいえあんまりがんばり過ぎない程度に続けたいと、今のところは思ってます!
さーて、午後もお仕事がんばるぞ!