カテゴリー別アーカイブ: Web

【WordPress】2012年も終わりに近づいてるのに、今更WordPressテーマをTwentyTwelveにしてみたよw

放置していたブログを、また更新しはじめたのが9月だってのもあるけど、Wordpressのデザインテーマが、TwentyElevenのままだったね。
テーマをいじってみようと思ったんだけど、その前に最新のデフォルトテーマを読んで研究してみようかと思って「TwentyTwelve」のテーマに差し替えてみたよ。

まだちゃんとソース読んでないけど、CSSのサイズ指定がCSS3のrem値になってたりすんのね。レガシーなブラウザでちゃんと動作するのか検証してないんだけどね。ま、いい勉強になりますわ。

こいつを元に、素敵なWPテーマに改変していきたいぞーと思ってたりします。

てか関係ないけど、先月一緒にキャンプに行った友達が、明日~明後日と裾野にキャンプに行くんだってー!
うちは娘が怪我してるので参加見合わせ(涙
ちょっとドライブがてら覗きにだけでも行こうかな♪w

今日頑張れば3連休! たのしみー♪


【WordPress】WPにCrayon Syntax Highlighterを入れてみた!

ソースコードの表示を綺麗にしてくれるWordpressのプラグイン 「 Crayon Syntax Highlighter 」 を当ブログにインストールしてみました!

この 「 Crayon Syntax Highlighter 」 は、プログラム言語やスクリプト言語を見やすく、明示的に表示してくれたり、言語事に適したハイライト表示をしてくれるっていう優れもの。
しかも、HTMLやJavascriptはもちろん、34のプログラム言語をサポートしてます。

インストールはWordpressの通常のプラグインインストールと同じで、メニューの「プラグイン > 新規追加」ページで検索して追加するだけ。
インストール完了すると、投稿追加編集画面の上部メニューにcrayonボタンが追加されます。

インストール方法とか、利用方法はこちらのページで紹介されてるのを参考にしてみたよ。

で、表示はこんな感じ。
‘<’とか’>’も勝手にエスケープしてくれますよ。

ついでに、以前アップした「【PHP】電話番号のフォーマットを正しい市外局番・市内局番で区切るスクリプト。」のソース部分にも導入してみたけど。

いやー、超便利。
インストールしたんだから、もっとちゃんと技術ブログ的なエントリーを書けってね。頑張るねw


話題に乗っかる方法とモラル。

先ずは魚拓ですがこちら。
http://megalodon.jp/2012-0923-1120-24/anond.hatelabo.jp/20120923021832

震災で世界から注目されている事に便乗して、Instagramでフォロワーを増大させたって話。

確かに話題に乗っかって、ってのはひとつの方法論だけど、モラルについては常に考えなきゃいけないよね。と自戒を含めて記録。


FacebookやTwitterのアカウントでWordPressにコメント投稿できる!Disqus Comment Systemをインストールしてみた!

はい、このところ地味に着々と自サイトの更新・メンテをするようにしてます。KENROです。

このサイトはOpenSourceのブログ更新ツール”WordPress”で作成しています。
このWordPress、コメント投稿をするには該当サイトにコメント投稿者としてユーザー登録が必要なので、メールアドレスを入れたりするのに抵抗があるんですよね。
そこで、うちのサイトにユーザー登録なんかしなくてもコメント投稿できますよ!っていうプラグインを入れてみました。
それがDisqus Comment Systemっていうプラグインです。

導入はとっても簡単!

  • DISQUSに登録。
    英語サイトだけど、簡単な英語だから大丈夫!
  • WordPressの管理画面⇒プラグイン⇒新規追加で、DISQUSを検索して、Disqus Comment Systemをインストール
  • Disqus Comment Systemプラグインを有効化して、さっきDISQUSで登録したユーザー情報でログイン

これだけでコメント投稿欄がFacebookやTwitterのログインで投稿できるなんて素敵過ぎる!
WordPressユーザーの方は、ぜひぜひDisqus Comment System使ってみてくださいね!


旧バージョンのCentOSでyumが使えないとき。

先日、某サイトの開発用に同環境サーバを準備しようとしたら、そこのサーバがかなり古いバージョンのCentOSを使っていたので、せこせこと旧バージョンのCentOSをインストール。
で、早速yumとか叩いてみたら、OSに入ってるyumの設定ファイルに入っているサーバの情報が古すぎて、どこも繋がらないなんてことになりました。

対策として、CentOSのインストーラパッケージを置いてる、http://vault.centos.org/ からRPMで落とす方法もあるんだけど、いっそのことyumの設定を変えちゃった方が早いかも。

CentOSのyumの設定ファイルはここにあります。
/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

この内容を全部削除しちゃって、(気になる人は別の拡張子でバックアップとか enable=0するとか。)
以下の内容に書き換えてみてね。

OSのバージョンのとこは、4.3とかね。
不安だったら、http://vault.centos.orgをブラウザ閲覧できるので探してみてね。

防備録にメモメモ。


google WEBフォントAPI使ってみた。

ちょっと前から気になってたWEBフォント。WEB上にフォント字体のファイルをアップロードしておいて、閲覧ユーザのパソコンに入ってない字体でWEBサイトを表示させたり出来るサービスね。

googleのWEBサービスで簡単に導入できるみたいなので、早速使ってみた。

結論からいうと、ディスプレイ上で文字にアンチエイリアスがかからなくて、ちょっと見た目が汚いので却下。けど導入は簡単だったよ。

google WEBフォントのサイト ( http://www.google.com/webfonts#ChoosePlace:select )で使いたいフォントを選んで、WEBページのヘッダに1行コピペ。CSSファイルに1行コピペ。以上!

近いうちに、自分でWEBフォント作って試してみますよ。